また帰ってきたBBL競馬

愚かにも3度目の蘇生を迎えた社不

21/1/28 姫路11R・第50回白鷺賞

何故か3度目のブログ開設と相成りました。こんにちは。

 

初代ブログはウイポやらドリナイやらからそこそこのPVがあって「なにか書かねば」とアフィも貼ってないのに義務感に駆られ疲弊していた所に元プロ野球選手→現キックボクサーとのレスバトル事件の余波で閉鎖。

2代目ブログはnote炎上で秒速で閉鎖。

書くこともないし3度目は作らんと決めていたはずが、山ほど予想家もどきを抱えて印打ちまくりドヤ顔で的中報告する新聞ごっこにブチ切れる持病の発作が出てしまい、またしても蘇生を迎える羽目になりました。

これまで以上にやる気のある時だけ投稿するつもりですし、今後は社不のフォロワーくらいしか見ないでしょうから適当にやっていこうと思います。

 

 

ここから本題。

 

◎⑤ジンギ

今年はニシパが早々にはがくれ大賞典狙いに絞ったせいで、地元勢に太刀打ち出来そうな相手がいない。兵庫生え抜きということもあって2000m戦が初出走なのは数少ない減点材料かもしれんが、金盃の勝ちっぷりが鮮烈すぎて逆らえない。今期初戦をきっちり勝って、今年こそ全国交流の舞台で戦いたいところ。

 

〇⑧ショートストーリー

高知は全く見ないのでレベル差は計り知れないが、前走の報知オールスターカップ5着が光る。園田と比べると幾分差しも届く姫路ならば十分通用。あとは前走2桁減らした馬体がどこまで回復するか。

 

▲①アンバラージュ

佐賀も全く見ないのでレベル差は不明。当地では大崩れは少ないし、遠征競馬でも2・3着が1回ずつあり問題にはならないはず。同距離の佐賀王冠賞、2500mの九州大賞典も共に2着で適性あり。3連勝で中島記念優勝の地力は侮れない。

 

△⑩トイガー

園田勢が馬場改修の煽りを受けて十分に乗り込めていない今、地元馬から相手を狙うなら西脇所属のこの馬。前走は出遅れで競馬にならなかったが終いの脚は光った。未知の魅力はあるし、乗り替わりでスタートが良い方に転べば。

 

×⑪シゲノブ

今津厩舎から得意の3頭出し。しかも同馬主で3頭。その中では一番まともな勝負になるかもしれない。今ホットな笠松とはいえ、前走A級勝ち&上がり3F37.4とブリンカー着用で変わり身を見せた。1年前には中央2勝クラスで5着の実力があるし、昨年リーディング4位の笹田起用は勝算を見込んでのはず。手当狙い(笑)とノーマークのようなら。

 

消②タガノジーニアス

毎度の事ながら地元でいい所のない外弁慶。輸送が良い方に出ているというより、手薄な名古屋の重賞で展開が向いたのでは?ジンギとの直接対決で4戦全敗というのも心象が悪いし、何より先述の通り園田勢は内馬場での追い切りしか出来ていない。「地元対抗筆頭」と呼べるほどの信頼度には無い。

 

消③ナムラヘラクレス

こちらも園田所属馬なので評価を下げる。新春賞はニシパにクビ差の2着と肉薄したものの、3.5キロのハンデ差は相当に利があったはず。3走ぶりに吉村に手綱が戻ることで配当的にも旨みが少なくなる可能性が高い。

 

消④マイネルプリサイス

調教師サイドから調教不足の言及あり。長めの追い切りで順調とは言っているが……。①③辺りも前目に付けたいはずで、ここを相手にして自分の形に持ち込めるかどうか。

 

消⑥サージュ

先週のA13着でも見せたように末脚はそれなりに堅実だが、その前の新春賞の内容を見る限り、このメンバー相手には力不足感が否めない。

 

消⑦オオエフォーチュン

某予想家もどき達はこぞって印を打っているようだが住吉師は「現状維持が精一杯」と弱気。ハンデにも恵まれた前走からの上積みは?

 

消⑨エイシンミコノス

兵庫在籍時主戦の大山や板野に依頼がないようでは……。

 

消⑫コウエイワンマン

ただでさえ昨年からそういう役回りを担っている上に、B級降級後も見るべきものは無い。

 

買い目は⑤↔⑧①、⑤→⑩⑪でいいんじゃないですか。ガミらないなら②③は好きに買ってください。