また帰ってきたBBL競馬

愚かにも3度目の蘇生を迎えた社不

21/5/13 のじぎく賞

今年は名古屋以外からの遠征が無く、地元勢も寂しいメンバー。ちなみに吉村Jも不在。

1月の兵庫クイーンセレクションを勝ったニジイロに他の馬がどう挑むかが焦点か。

 

◎⑨エイシンウィンク

門別3勝は伊達ではなく、兵庫転入後も3戦2勝で2着に敗れた相手も兵庫ユースカップ勝ち馬のサラコナン。前走も道中クレモナにピッタリマークされながら最後は突き放して逃げ切っているだけに、1ハロン延長はこなせそう。ここも自慢のスピードで押し切り可能と見る。

 

○④ニジイロ

兵庫QSは4角で逃げるマルカフォルトゥナに寄られながらもその外を回して完勝、ボートレース浦和桜花賞の大外から上がり3F38.0の豪脚で5着に入るなど地力上位は間違いない。一方でライデンリーダー記念や兵庫YCなど、中団に押し込められると砂を被って嫌がるシーンが目立つ。兵庫YCと同じ内枠で外に2頭逃げ馬がいる分、包まれずに運べるかが課題か。

 

▲⑥リンガー

マルカフォルトゥナやフセノチェリーらを負かしたヤングレディースリミテッドが好内容。前走A級との混合戦でも厳しいペースの中で2着を確保するなど、近走充実ぶりが目立つ。騎手人気もしそうにない。買い時か。

 

(△△)②パールプレミア

菊水賞はかかり通しで自滅。今回ホライゾネット着用予定も、レースに出てどこまで効果が出るか。

 

△①クレモナ

△③ティーティーエイト

△⑤ティーズダンキー

この辺りまで来るともう少し力が足りない感はあるが、相手なりに走ってはいるだけに見限れず。