また帰ってきたBBL競馬

愚かにも3度目の蘇生を迎えた社不

21/6/10 兵庫ダービー

8万円のカメラと8万円のレンズを引っ提げて現地へ向かいます。

 

◎①エイシンイナズマ

実はも何も、当初このレースの本命は同冠のエイシンビッグボスに打つと決まっていた。この馬が出てくれば、トミータ馬なんぞ赤子の手をひねる如くちぎり捨てると確信していたからである。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20210610005154j:image

 

ところがまさかの補欠2番手からの除外ついでに永井も除外。まともに走れば平井一族の先代以来の悲願兵庫ダービー制覇は間違いなかった(6/9のAB特別戦で大差勝ち)だけに、オーナーにとっても理ちゃんにとってもこれはあまりにも痛い。

 

永井だけは気の毒だが鞍上は大幅強化かつ先週のスターホース喰いでようやくツキが巡ってきた感はたっぷりだし、同馬主とのタッグ結成には燃えないはずが無かろう。大一番に懸ける思いが違う。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20210610010724j:image

 

 

 

あとはよく分からん

 

気性難のサラコナンと自ら仕掛けた分とはいえ前走内容に不安の残るシェナキングは人気1・2なら地雷

 

スマイルサルファー、マンテーニャに上位人気馬との力量差はない

 

発馬決まればエイシンヒビキの殿一気もあるか

 

ねむい