また帰ってきた激突競馬リーグ

愚かにも3度目の蘇生を迎えた社不と3度目の登録を迎えた激突競馬リーグ3+、あとコジ活とかプロスピとか

東郷競馬ハイライト【2201年8月2週の激突競馬リーグ】

本日は久しぶりの出走馬ゼロ週になりました。8月5週に行われた新潟2歳Sで界隈から出走したシサクヒンイチゴウ(牡2)が優勝。種牡馬入りに王手をかけているだけに今後に期待がかかります。

 

8月2週 2歳未勝利(新潟芝1600)

ハルジイサン(牡2) 4着

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220129144319j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220129144324j:image

 

産まれたての時期はあまりのパラメータの低さにヒヤヒヤしていましたが、ここに来て能力の片鱗を見せ始めています。

来年には何とか勝ち上がりそうです、ただもう1頭の晩成馬は切ることも考えなければいけませんね;

 

8月2週 3歳上1勝C(札幌芝1800)

テストジャック(牡3) 1着


f:id:Marvelous_Sewer:20220129144321j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220129144316j:image

 

ここでは格が違いました。

短い札幌の直線もなんのその、きっちり差し切って成長放牧へ出ています。