また帰ってきた激突競馬リーグ

愚かにも3度目の蘇生を迎えた社不と3度目の登録を迎えた激突競馬リーグ3+、あとコジ活とかプロスピとか

東郷競馬ダイジェスト【2202年の激突競馬リーグ】

ゲーム内時間にして約半年更新をサボっておりました

 

 

いや、サボっていたわけじゃないんです

馬質が終わっているので毎回毎回平場で似たようなコメントをするのが億劫だったんです

 

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304024002j:image

 

 

今後はゲーム内半年毎くらいの更新を目標に頑張ります

そのためにはお馬さんが頑張ってくれないと話にならないですね;

 

 

こんばんは

既に2202年も終わりに近づき、次の生産のことで頭がいっぱいの方もいるのでは無いでしょうか

更新の途絶えていた5月以降、我が厩舎には特に目立ったレースもなく平穏な日々が流れています

 

馬主情報

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304024302j:image

 

あと2ヶ月半を残して勝利数ランキングは11位

馬のレベルが上がったというより単に管理馬が増えただけの予感がしています

 

厩舎情報

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304024625j:image

 

1月と比べれば流石にまだ見られる能力に仕上がってきました

特に、2歳馬たちの成長ぶりには目を見張るものがあります

思い返せば去年の2歳馬はろくなのがいなかったので;

 

【2歳】

ここまで4頭が勝ち上がりましたが、厩舎プランを考えると真っ先に勝たなければならない馬が未勝利に留まっているのは大打撃です

 

キカンシャトーカツ

デビュー3戦目であっさり勝ち上がり

これまでの遅め成長馬は一体なんだったんでしょうか?

あとから気づいたのですが、この血統は白羽ファームさんイチオシの配合と被っていたようです

距離適性は使いづらいもののここからどう育つか楽しみ、ただ勝ちを急がずに去勢しても良かったかもしれません

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304030623j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304030626j:image

 

ムサシナカハラ

デビューから2連勝でターフチャレンジ制覇

有力馬+コスモバルク師匠+適性×の重馬場と絶望的な条件でしたが、なんとハナ差逃げ切ってしまいました

あわよくば重賞を勝たせてから繁殖に上げたいところ

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304025710j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304025713j:image

 

ネヤガワシ

無事に去勢に成功、相手が揃った未勝利戦を回避してサッポロクラシックCに向かったところここで初勝利を挙げてくれました

4倍の賞金を咥えて帰ってきてくれたのですから言うことありません

このままだと再来年は彼に稼ぎ頭になってもらわなければなりませんが、オープン戦ドサ回りなら何とかこなせそうで一安心

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304030108j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304030110j:image

 

タジュウ

あれだけの能力で未勝利が2戦続きヒヤッとしましたが、3戦目にオープン戦の空き巣に成功して初勝利

距離下限に届いてなくスライド出走は迷いましたが、短手綱で何とかしてくれました

海外G1は無茶が過ぎましたが、ネヤガワシ共々来年~再来年のお金稼ぎを一手に引き受けてくれそうです

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304030502j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304030500j:image

 

ポヴォ

今年の問題児

この馬は早期に2勝させて繁殖売却するために切らずに残していたはずですが、未だに3着や5着を行ったり来たりしています

BGジュニアCで着を拾える辺り、去年のように壊滅的に弱いわけでは無さそうですが…

1月までに馬房を空けて貰わないと困ります、なんとかまずはひとつ勝ってください;

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304033200j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304033157j:image

 

【3歳】

この世代から来年残るのは2頭のみ

どうしてもまだ能力が着いてこない分、1人で2億近く稼いでくれたハヤガーレの引退後には不安が残ります

 

ハルジイサン

今年はハヤガーレのペースメーカー(全く仕事はできてませんでしたが)をさせながら成長放牧の繰り返し

……の予定でしたが、大して適性でもないダ泥の薩摩Sで逃げ切り2勝目を挙げました ウマ息子に乗っかって根性重視で配合するのが熱いんでしょうか?

青葉賞でもひっそり5着ゲットしていたりと、存外に厩舎に貢献してくれています

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304031452j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304031455j:image

 

トウホクハヤガーレ

結局青葉賞以降はベストメンバーに差し切られたり軽ハンデに逃げ切られたり多重に力負けしたりが続き、崩れることは無いものの未勝利のままです

ススズ記念にでも出そうか迷いましたが結局雨模様で出られずじまい、富士S夢蓮華賞チャレンジC辺りでチャンスを伺います

その後はサクッと年内で引退させる予定でしたが、来年の京都記念小倉大賞典辺りまでは引っ張るかもしれません 今の古馬勢で来年やれる気がしませんので;

 

ズブライト

ハルジイサン同様ペースメーカーをさせながら成長放牧に出していますが、こちらは1勝Cでの5着が精一杯とまるで取り上げるべきことがナイママです

いよいよ彼を見限ることもあるかもしれません

 

古馬

今年早々に引退したキタノテストマンは既に産駒が走っています、今後繁殖市場に流れることがあるかもしれませんがお手頃価格の割には使えるはずなので見かけたらぜひ買ってあげてください(もうウチに金は入りませんが;)

残りの4頭は計算できる3頭とサッパリな1頭にカーストが分断されてしまいました

 

テストネイト

今年の問題児その2

右回りがろくすっぽダメです

坂がこなせるのが不幸中の幸い、東京コースではまずまず走ってくれました

とはいえここまで偏ると暫くどのレースも出られない時期が発生するので好ましくありません

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304033604j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304033607j:image

 

テストジャック

今年も非常に安定しています、重賞では荷が重いようですが内房Sでは中山の急坂もこなしてくれました

現状の獲得賞金1億7390万円は厩舎2位と隠れた頑張り屋

来年は厩舎を牽引してもらわなければ困ります あとは重賞で稼げれば言うことなし

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304034055j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304034058j:image

f:id:Marvelous_Sewer:20220304034232j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304034229j:image

 

テストボーイ

2201年末ではまだ1勝と能力に成績が着いてきませんでしたが、地道に稼ぎ続け1億円馬に到達

スピードが足りない分重賞での出番は無さそうですが、オープンで頑張って貰いましょう

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304034702j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304034704j:image

 

トウホクテスト

ダート適性の古馬は彼しかいないはずですが、芝不良での走りっぷりが強すぎるがために完全に雨待ち要員になってしまった感があります

実際ダートでも無難に走れはするのですが、平場でも素の能力不足故の2着3着ばかり

いっその事雨が降らない限り厩舎で塩漬けにしましょうかね?

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220304035045j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220304035048j:image

 

種牡馬

いつの間にかオールドハバナの産駒賞金が6億円を突破

他厩舎で走る産駒も頑張っているようです

タカシマダイラは再来年のサヨナラ配合に備えて遺伝力をBに下げました、少しでも種付け依頼が来て株数が増えればいいのですが

 

繁殖牝馬

ここまで厩舎を支えてきたトウホクメンカと、全妹が加わったギミックグーラチカが退厩の見込み

特にトウホクメンカは初心者ボーナス込とはいえ、何ら配合を考えずつけたオールドハバナとの間に2頭の重賞馬を送り出してくれました

タカシマダイラをつけても良かったかもしれませんね

代わって加入するギミックボルシチは優れた4パラに多くの因子、後の産駒に母父ザンキが活かせないかなーとも思っています

ここにもう1頭有力な牝馬を連れてきたいと考えています、どこまで金を積むかは残り2ヶ月の稼ぎ次第

なお来年の生産はシラハフリージアに白羽さんもうひとつのオススメ配合相手ジャックガルシアをつける以外何一つ決めていません、出遅れています;