また帰ってきたBBL競馬

愚かにも3度目の蘇生を迎えた社不

21/12/2 園田金盃【展望】

f:id:Marvelous_Sewer:20211128213912j:image

 

ファン投票時点で出走意思のあったイグナイターが回避。おそらく兵庫GTに向かうのだろうが……短距離には同じ新子厩舎に同馬主の重賞馬ステラモナークもいることだし、王道路線に進むなら面白いと思っていたが。これまた同厩・同オーナーのビーザベストがいるから、ということなのか。

 

ともかく「打倒ジンギ」の筆頭格とみて◎を打つ気でいた馬がいなくなってしまった。こうなれば俄然◎ジンギの一強ムード。姫山菊花賞後はここ一本に仕上げてきているし、秋2戦目で疲れがあろうはずもない。既存勢力との勝負付けなどとうに済ませており、道中大きな不利でも受けなければ連軸は不動だ。

 

相手こそジンギを負かせるかも…という所から選びたい。○テーオーエナジーの転入直前は突然芝を使ったりと迷走していたが、腐ってもバリバリの中央オープン馬。オータムカップ時の走りを見せられるとジンギといえども捕らえきれるかどうか。フレッシュなジンギに対してJBCを挟んだ反動が気がかりで、学Jから鴨宮Jへの乗り替わりもマイナス。落合で良かっただろ。

 

▲スマイルサルファーはライバルシェナキング相手に連勝し本格化の兆し。一線級とは全くの初顔合わせだが、ダービー馬の成長力に賭ける手も十分ある。金盃は定量戦故3歳馬に斤量のメリットはないのが痛い。

 

(△△)エイシンニシパの前走は勝つには勝ったが、逃げ粘るマイタイザンを捕まえるのにかなり手こずっていた印象。重賞13勝馬といえど流石に衰えの兆し、◎に先着したのも同馬が赤岡Jに乗り替わった1回のみ。これ以上の上がり目は望みづらい。

 

もう一頭挙げるならエイシンデジタルか。