また帰ってきたBBL競馬

愚かにも3度目の蘇生を迎えた社不

東郷競馬ハイライト【2201年6月2・4週の激突競馬リーグ】

ご存知の通り僕は社畜なので、昨日のレースのことをこんな時間からまとめています。悲しいですね。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220124191612j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220124191602j:image

 

まず昨日6月2週の徽軫賞にテストウーマン(牝4)が登場。これで「ことじしょう」と読むそうです。難なく勝って放牧に出ました。そろそろオープンでは斤量が厳しくなるかな?


f:id:Marvelous_Sewer:20220124191605j:image

 

続いて行われた兵庫ダービーは不良馬場に対応できる馬が皆無で賞金獲得がやっとでした。ここに出た3頭は揃って成長放牧に出たので、しばらく姿を見ることは無いでしょう。


f:id:Marvelous_Sewer:20220124191608j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220124191558j:image

 

なお、今日のレースは駄馬による賑やかしでした。語ることは特にありません。

 

東郷競馬ハイライト【2201年6月1週の激突競馬リーグ】

珍しく5月5週はただのひとつも出走馬がいませんでしたので、何も書くことがありません。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220123004929j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220123004931j:image

 

翌週、2歳世代最後の1頭としてトウホクハヤガーレ(牡2)がデビュー。文字通りの早枯れ馬ですが新馬戦2着はなかなかやれそうですね。2年間馬車馬の如くこき使って引退させます。


f:id:Marvelous_Sewer:20220123004940j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220123004943j:image

 

このレースはただの叩き。


f:id:Marvelous_Sewer:20220123004923j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220123004934j:image

 

こちらは必勝体制のテストウーマン(牝4)。オーストラリアトロフィーに次いで香港ジョッキークラブトロフィーも勝つ国際派(?)です。休養挟んで3連勝。


f:id:Marvelous_Sewer:20220123004921j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220123004918j:image

 

これはただの賑やかしですね。残念ながら、どの駄馬も賞金は得られませんでした。


f:id:Marvelous_Sewer:20220123004937j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220123004926j:image

 

今週最後は伝統の一戦東京ダービー。我が厩舎からはトウホクテスト(牡3)とテストボーイ(牡3)が出走しましたが、気づいたら出走馬が大量に増えていてオワコン化していました。かなしいです。

いつかこのクラスのレースを勝てる馬が産まれるのでしょうか。

 

東郷競馬ハイライト【2201年5月3・4週の激突競馬リーグ】

最近PVのみならず界隈内で第二次激馬ブームが到来していますね。賑やかになって喜ばしいことだと思います。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220121000414j:image

 

更なる賑やかしに一役買うべく、当分利用予定のなかった所属騎手を去勢要員として登録しておくことにしました。基本的にうちの厩舎の馬にも乗せる予定は無いので、どんどん駄馬に乗せて去勢の手助けをさせてやってください。

なお、騎乗優先順位は能力参照にしてあるので、強い馬に優先して足枷をつけることが可能です。無駄機能ですが。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220121160144j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220121160147j:image

 

達人は早速デビューし、求められた仕事を果たしていました。

 

さて、成長放牧に出ていた3歳馬達が続々と帰厩していますので、今週は彼らをとりあえず休み明けひと叩きすべく馬場状態ガン無視で出走させました。

 

まずはテストボーイ(牡3)があずさ賞へ。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220121160223j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220121160229j:image

 

どう考えても得意では無い条件に出たので結果はまあこんなもんでしょう。

叩いておかないと調子が上がりませんからね。

 

続いてダート馬トウホクテスト(牡3)が芝の早苗賞へ。実は芝重☆なんですよこの馬。


f:id:Marvelous_Sewer:20220121160220j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220121160226j:image

 

ぶっちぎりで勝ちました。負けるより勝った方が嬉しいですし、いい結果になりました。

 

最後にテストネイト(牡3)が赤レンガ記念に出走。このレースは周りの馬も3歳が多いですね。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220121160614j:image

f:id:Marvelous_Sewer:20220121183433j:image

 

適性ガン無視なのでこれも仕方ないですが、NPCに負けてました。

 

トウホクテストの賞金に加え、売りに出していた繁殖牝馬のキタノヘンパクト(去年キタノテストマンを産みました)が新規参加者に譲渡されたようで、所持金は1億5000万円を突破しています。まだまだここからです。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220121183709j:image
f:id:Marvelous_Sewer:20220121183706j:image

東郷競馬ハイライト【2201年5月1・2週の激突競馬リーグ】

f:id:Marvelous_Sewer:20220120161051j:image

 

弱すぎな馬で稼ぐ方法見せたろか?

 

ここにはある

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220120161145j:image

 

ということで、弱すぎる馬しか今日は走りません。まず5月1週にハルジイサン(牡2)がデビューします。


f:id:Marvelous_Sewer:20220120161148j:image

 

晩成なので当然負けます。


f:id:Marvelous_Sewer:20220120161154j:image

 

そのまま、翌週の未勝利戦にここまでデビューした馬と一緒に登録します。

この馬にとって、プレイヤー馬より邪魔な存在がNPCなので、去勢を目指している馬が複数いるところにハイエナします。


f:id:Marvelous_Sewer:20220120161150j:image

 

たったこれだけで、まともに走れば3歳まで勝てないような馬でも賞金を咥えて帰ってくることが出来ました。

去勢狙いに負けてるのがいますが、あれはどうにもならないので諦めます。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220120161524j:image

 

所持金はついに大台1億円を突破しています。来週からは3歳馬が帰ってきますし、これからが楽しみです。

東郷競馬ハイライト【2201年4月4・5週の激突競馬リーグ】

f:id:Marvelous_Sewer:20220120003225j:image

 

4月4週、エーステストウーマン(牝4)がオーストラリアトロフィーへ。変わらずコンピューター指数は負け気味ですがどうでしょうか。


f:id:Marvelous_Sewer:20220120003217j:image

 

と思っていましたが、1番人気1着と何事もなく勝ちました(最後は危なかったですが)。2戦消化したので放牧に出します。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220120003222j:image

 

5週にはテストジャック(牡3)が1勝クラスに。強い馬が1頭いますが…?


f:id:Marvelous_Sewer:20220120003220j:image

 

かなり際どいところまで追いつめての2着。賞金も入りまた1勝クラスに出せるので、この結果は悪くありませんね。こちらは成長放牧に出ています。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220120004008j:image

 

所持金もまもなく1億到達。ここまでかなり順調に来ていますし、今後繁殖の質もあわよくば上げていきたいです。

東郷競馬ハイライト【2201年4月2・3週の激突競馬リーグ】

今週は出走馬盛りだくさん。激馬関連記事のPV良いのでこの流れに乗って各馬好走を期待しましょう。

今からこのしょぼい画面のブラウザゲームを始める方は、まずはこの記事を読んで僕にゲーム内資産100万円をください。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220118152527j:image

 

ちなみに僕を可哀想に思ってくれたフォロワーが1頭オールドハバナの種を付けてくれました。ありがとうございます。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220118154059j:image

 

まずは4月2週。廃用寸前のキタノテストマン(牝3)の未勝利戦。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220118133454j:image

 

得意脚質引いてワンチャンに懸けるべく、再び差し得意なやーれな騎手を手配して臨みます。


f:id:Marvelous_Sewer:20220118133452j:image

 

豪雨の中まくり差しが見事決まり、5頭揃った3歳世代最後の勝ち上がりを果たしました。彼女が一番危ないラインにいたので助かって良かったです。このまま成長放牧へ。

 

かわって第3週、まず調子を上げさえすればどうでもいいテストジャック(牡3)はアーリントンカップへ。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220118133811j:image

 

勝ったレース以外がハナクソレベルの走りなのでコンピューター指数はCOM馬に負ける悲惨な数字です。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220118151808j:image

 

レースでは見事後方からひと脚使い、5着にくい込んで賞金を取ってきてくれました。前に圧倒的人気で引っ張る馬がいた事も功を奏したでしょうか。

もう1戦したら再度成長放牧に出てもらいます。さすがに中1戦で居なくなると走らせる馬がいなくて寂しいですからね。

 

続いて2歳世代最弱の呼び声高いクソヨワスギ(牡2)がフレッシュチャレンジに出走。新馬勝ちが望み薄である以上、こういうクラスの馬は戦績が汚くなろうがガンガン走らせて脚質出した方が得と踏みました。


f:id:Marvelous_Sewer:20220118133808j:image

 

案の定、他のプレイヤー馬は能検タイムが雲の上の存在です。

 

f:id:Marvelous_Sewer:20220118153115j:image

 

結果も当然ご覧の通り。ただ、適性から大きく外れた距離ですし、能力もミジンコ以下なのではなから期待していません。枯れ木も山の賑わいと言いますし、ちまちま走らせて賑やかしつつ、勝たないといけない時期には脚質オープンできるように出走させていきたいです。

というか去勢目指す馬ってこのレベルの駄馬相手にも確実に負けられるんですね。

 

最後に稼ぎ頭のテストウーマン(牝4)。帰厩後が荒天続きでまともなレースに出走できず、復帰戦がここまでずれ込んでしまいました。

ただ、登録候補にあった牝馬限定1勝Cが単独走になったのは嬉しい誤算です。もちろんここに出ます。


f:id:Marvelous_Sewer:20220118133805j:image

f:id:Marvelous_Sewer:20220118171501j:image

 

期待通りの快勝で、繁殖入りが可能になりました。今年いっぱいはまだ稼いでもらいます。

 

東郷競馬ハイライト【2201年4月1週の激突競馬リーグ】

f:id:Marvelous_Sewer:20220117145128j:image

 

4月1週、キタノテストマン(牝3)が未勝利戦に出走しましたが…


f:id:Marvelous_Sewer:20220117145131j:image

 

直線勢いよく逆噴射し着外に沈みました。得意脚質が追い込みな時点でクソ駄馬なのですが、これはそもそも馬が弱いんだと思います(クリストフ・ルメール)。

 

次走は4月2週、福島の未勝利戦(芝2000m)へ。差してダメなら秋にはドナドナでしょう。

 

こいつしか走ってないので今日はこれだけです。